山野とこの世風の音住まい

滋賀県内に観光をめぐってきました。自力旅だったので、主として行きたい部位を選びあとはその時に任せよう。という感じで悠々行ってきました。
滋賀県民に聞いても「琵琶湖ぐらいしかない…」をおっしゃる滋賀ですが、調べてみるといろいろある事が露呈!ただどこにいくにもより距離があるのと、都心みたいに駅舎がくらいないのがデメリットでしたが…
ほんとに 地味に有名な?ミホ美術館 をめぐってきました。駅舎から風呂に揺られる事項1時…次々山道を進んでいきます。実に静寂で癒されました。
山野とこの世風の音住まいが混じり合う不思議な余白に心躍ります。
次に、白髭神社に向かいます。こちらも車両に揺られる事項1時…遠い!遠すぎる!最初はたくさんいたツーリストもだんだん減っていきいつの間にはユーザーはポツン…
駅舎を離れると大きなガリバーの銅像が迎えて頂ける。そのあとタクシーでの航行になりますが、タクシーが居ない!あとから知ったのですが少し前にお呼びニーズがあり、タクシーが出払っていた模様。帰って来たタクシーに乗り込み、移動します。白髭神社は湖に鳥居のある物珍しい神社だ。鳥居といった神社の間に裏道があるのが些か残念ですが、それを引いても見る価値ありです。
ともツーリスト・外国の方も手広くみられました。
そうして最後の締めは、琵琶湖に浮かぶ噴水・イルミネーションだ。カラフルなイルミネーションといった水芸。両人だとなお良しでしょうが、自身は自力寂しく見つめました。大きい噴水で可憐でした。滋賀県内癒されに行くには至極良いところです。アスミールの公式サイト